width=10
ことば探し
★私は、いつも自分に最高のものを要求し、その要求を達成します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03224812

■2018年02月16日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

同じ話を繰り返させ、相手の戦意を失わせる。

こちらが一しゃべったら相手が十返してくる、
そんな口達者な相手だと、交渉は相当苦戦します。
圧倒的な言葉の量の差で、形勢は不利になってしまいます。
このような場合、なんとかして
考える時間をつくり出すのがよい作戦です。
自分が言葉を発するまでに時間がかかるのであれば、
その時間を捻出しましょう。(略)

たとえば次のように言ってみましょう。
「申し訳ありません。私は理解力がないものですから、
 どうしても全体像が見えません。
 あなたの主張を正確に理解したいので、もう一度
 はじめからゆっくり説明してもらえませんか?」
これは交渉です。
こちらが内容を理解し、同意しなければまとまりません。
相手は、最初から説明するしかなくなるでしょう。

この方法は、相手の気勢を削ぐ効果もあります。
最初に説明するときは、相手は
「説得するぞ!」と気合いを入れて臨むので勢いがあります。
しかし、同じことを2回説明する段になると、
どうしても戦意がにぶってきます。
その間にこちらで作戦を考えて、相手の気力が
削がれたところでばん回すればよいのです。
必ずしも相手のペースに合わせる必要はありません。



出典元 弁護士が教える気弱なあなたの交渉術
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 谷原 誠

まゆの感想
その他、インターバル(休憩時間)をとるといいそうです。
たとえば、

「少し休憩させてください」
「緊急の電話が入っているので、1本だけ電話をかけさせてください」
「ちょっとトイレをお借りしてもよろしいでしょうか」

とくに、「いますぐサインしてください」とか、
「いま決めなければ、この話はなかったことにします」
などと相手が強引に迫ってきたときは要注意で、
必ず、インターバルをおいて、冷静になることが大切だそうです。
そして、
「本当に、今返答しなければダメなのか。
 相手は本気で決裂させる気なのか」
を検討した方がいいそうです。
決して即答せずに。

多くの人は、即答を迫られると、
つい「イエス」と言う傾向があるそうですから、注意ですね。
弾丸マシーンで説得や決断を迫られてきたら、
まずは休憩をとり、同じ話をゆっくりしてもらいましょう。
その間に、こちらの戦略も立て直していきましょう(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから