width=10
ことば探し
★自分も、まわりもさらに幸せになっていきます。★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03186923

■2018年02月14日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

アメリカの訴訟コンサルタントであり、法廷で勝つための
ノウハウを指導する専門家でもあるフィリップ・マズローは、
その著書「ライフストラテジー」の中で、
万人に共通する人間の傾向性として、

「すべての人が一番恐れるのは、『拒絶されること』である」
「すべての人が一番必要としているのは
 『受け入れられること』である」
「人をうまく操るには相手の自尊心を傷つけない、もしくは、
 くすぐるやり方をとらなければならない」

ということを指導しています。また、
「影響力の武器」の中で、ロバート・B・チャルディーニ教授は
「人は自分が好意を感じている相手にイエスと言う傾向がある」
ことを指摘しています。
(略)

このように、相手の思いやりを持ったり、許したりすることは、
相手の自尊心をくすぐったり、受容したりすることになり、
そうなることで、相手は自分に安心感を持ち、好意を抱くようになり
自分の思うままに動かせるようになるわけです。


出典元 「人生成功」の統計学
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 晋一

まゆの感想
上記は、昨日紹介した最強成功術8つのうちの、
6.他人に思いやりを持つ。許容する。
の部分で、なぜ、成功するのに
「他人に思いやりを持つ。許容する。」
ことが大切なのか、そうすることが有効だと言えるのか、
ということが書かれています。

まとめると、
「他人に思いやりを持つ。許容する。」と、
◎相手を自分の利のために動かすことができる
◎相手との円滑な関係を維持できる
◎問題解決が迅速に行える
ということです。

では、こうするために具体的には何をすればよいかというと、
名著「人を動かす」(デール・カーネギー)では、

1,関心を持ってもらう前に、まず相手に関心を持つ
2.相手に笑顔で接する
3.相手の名前を覚える
4.相手の話を辛抱強く、関心を持って聞く
5.相手の関心があることを話題にする
6.相手のことを心から賞賛する

「積極的考え方の力」(ノーマン・ヴィンセント・ピール)では、

1.人の名前を覚える
2.一緒にいて楽な人になる
3.心を乱さない
4.ごう慢さを捨てる
5.何ごとにも関心を持つ
6.無意識の行動に気を付ける
7.不満をなくす
8.人を好きになるように努力する
9.人を祝い、慰める
10. 精神的に強くなる

などがいいと書かれているそうです。
全部は無理そうですが、どれか一つでも徹底実施したい、
と強く思ったところです(笑)

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから