width=10
ことば探し
★私は、自分の長所をぐんぐん伸ばしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02781365

■2017年10月02日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

テレビに出演していると、皆が競って
カメラの真ん中に立とうとする。
人を押しのけてでも真ん中で映ろうとする。
僕はそういうことが苦手だから、いつも隅っこに立っている。

「真ん中にいなくったって、隅っこでも
 こうして生きていけるんだよ」
そのことを観ている人たちに分かってほしい。
だって、ほとんどの人は真ん中には行けないんだもの。


こんな僕でも、呼んでくれる人たちがいる。
そういう人がいる限り、
僕はどこへでも黄色い燕尾服を着て行く。
そして迷惑をかけないように、
自分のできることだけを一生懸命にやる。
ただそれだけでいい。
大きな欲なんていらない。
こうして生きているだけで、だいたいOKなんだから。

(手品師、タレント マギー司郎)



出典元 50代から、いい人生を生きる人
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 『PHP』編集部

まゆの感想
マギー司郎さんは、小さい頃から右目が斜視で、
ほとんど視力がなくそのために、黒板も見えず勉強も出来ず、
友だちから、いじめられることもしばしばあったそうです。

そして、中学を出て茨城県上京。
日雇いの仕事で必死で働き、19歳のときマジックに出会い、
マギー信沢さんに弟子入り。そして、
20歳からストリップ劇場で15年ステージに立つように。

お客さんは、ストリップを見に来ているし、
最初はへたくそなので、見向きもされなかったそうですが、
ある時、ふとステージで、
「本当は僕、マジックが下手なんですよ」
と本音がポロッと出て、それが意外にも受け、
そのとき、お客さんの心をつかむコツを得たそうです。
その後、テレビの「お笑いスター誕生」で7週勝ち抜き、
「日本放送演芸大賞ホープ賞」受賞したとか。
それから、テレビなどでも人気者になっていきました。
そんなマギー司郎さんは、さらにこんなことも言っています。

「自分の中に何かの欠点があるのなら、別のもので補えばいい。
 無いものねだりばかりしていても仕方がない。
 だいたい、欠点のない人間なんてこの世にいないんだから。
 早咲きの者もいれば、遅咲きの者もいる。
 もしかしたら、ずっと咲かない者だっているだろう。
 でも、それでもいいじゃない。
 皆が綺麗に咲くわけじゃない。
 中には咲かない花があっても、それもまた花なんだから」

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから