width=10
ことば探し
★私は、変化を恐れず、変化を受け入れます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02860214

■2017年09月01日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

日本の親はよく、こんな事を子どもに言います。

「人さまに迷惑かけないようにしなさい」

でも、
インドの親は、子どもにこう教えるのだそうです。

「お前は人に迷惑をかけて生きているのだから、
 人の事も許してあげなさい」

こっちは、「すでに迷惑をかけている」
というのが前提なんですね。


たしかに「オレは誰にも迷惑なんぞかけてねぇ」
なんて言っている人だって、赤ちゃんの時には、
おしめを変えてもらっている。
すでに、迷惑をかけまくって育ってきたのです。

所詮、人は独りでは生きられない。
世の中は、持ちつ持たれつ。
そう思うと、インドの親の言葉の方が、
すんなりと腑に落ちます。


出典元 小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 西沢泰生

まゆの感想
みなさまは、どちらの親の言葉が腑に落ちるでしょうか?

自分が人さまに迷惑をかけない生き方をしていると、
迷惑をかけて生きている人(そう見える人)が、
許せなくなる、受け入れられなくなる、
そんな傾向があるそうです。
「自分は、迷惑をかけないよう、その努力をして生きているのに、
 なんだ、あの人はあんなに勝手で、迷惑なことばかりして。
 あれで許されると思っているのか。許されるのか。
 本当に、迷惑だ、迷惑かけないでほしい」
などと思ってしまうようです。

私にも、この傾向ありなので、
この気持ちはよくわかります(汗)
でも、どう考えても迷惑をかけない生き方は、
できないとわかっているので、インドの親の言葉を、
これからでも身につけていきたいと思います。

また、最近は、自分が迷惑をかけているのに自覚がなく、
あるいは、それを当然と思い迷惑をかけているのに、
人の迷惑は許せない、という人が増えているのだそうです。
自分の迷惑を棚に上げる人ですね。
このような人は、親にどんな言葉をかけられて、
育ったのだろうな、とふと思いました。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから