width=10
ことば探し
★お金っていいものだ★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02864021

■2017年08月30日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

ドイツの厭世観の哲学者、ショーペンハウアーは、
「ヤマアラシのジレンマ」
ということを言っている。

寒い冬の日、2匹のヤマアラシがお互いの体温でもって
からだをあたためあおうとした。
しかし彼らの身を守るトゲが邪魔になって
抱き合うことができなかった。
かといって、トゲをとってしまえば、彼らは、
すぐに肉食獣の餌食にされてしまうだろう。
まさにジレンマである。

人間にもトゲがある。
わたしたちは、「自我」という鋭いトゲを持っている。
だから、いくら願っても、わたしたちは他人と
ぴったりひとつになれない。
わたしたちは、ある程度距離を置いて、
上手に他人とつきあっていくよりほかないのである。



出典元 がんばらない、がんばらない
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 ひろ さちや

まゆの感想
ヤマアラシのジレンマの話は、
どこかで聞いたことがある話だと思います。

お互いに愛しあっていても、
人にもトゲがって、なかなかぴったりとくっつけない。
仮に、トゲを引っ込めてぴったりとくっついたとしても、
今度は、身動きが取れなくなって、
互いに窮屈になってきて、結局は離れてしまう…
あるいは、あまりに体温が熱すぎて離れてしまう…
人は、そういう宿命を背負っている、ということです。

くっつくときもあっていいですが、
それは永遠ではなく、いつか離れることを自覚し、
離れても落胆せずに、ほどよくくっついたり離れたり…
自分と他の人(家族も含む)と、
上手な距離をとっていくことはとても大切なようです。
自分のためにも、相手のためにも。

むやみやたらに相手の心の境界線内に入らない、
それは、寂しいことではなく、孤独なことでもなく、
愛がないからでもなく、お互いに信頼し合い、
その関係を継続していくという思いやりかもしれません。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから