width=10
ことば探し
★私は、パートナー(○○さん)にインスピレーションを与えることができます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02784540

■2017年06月14日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「できる」と思う人はまず、
自分にとってのできる道すじを考えます。
愚直に正面からぶつかっても壁は越えられないと思ったら、
何か方法はないだろうかと考えるのです。


「できない」と思う人は逆に、
正面から何度もぶつかってそのたびに自分の力のなさを痛感し、
ついには「できない」という結論をだしてしまいます。
これは無力感にとらわれるということです。
わたしたちは一度でも無力感にとらわれてしまうと、
その時点でもう「できない」としか思えなくなるのです。

つまり「できる」と思うことには、
同じやり方に固執するのでなく、
できるやり方を考える作業が伴ってくるのです。
だからこそ、無力感にとらわれることなく、
最後まで「できる」と思い続けることになります。


出典元 「できる!」と強く信じればあなたは9割成功している
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 和田 秀樹

まゆの感想
和田さんは、こうも言っています。

「失敗したらどうしよう、無視されたらどうしよう、
 自分の力のなさを突きつけられたりどうしよう…
 そういったさまざまの理由をつけて、わたしたちは
 「できる」と思うことをためらいます。

 でも、そんなことは考えても始まらないことなのです。
 「できない」といい逃れするための逃げ道でしかないのです。
 なぜなら、「できる」と思ってやってみないかぎり、
 なんの答えも出ないからです。
 「できる」と思って課題や目標にぶつかったときに、
 初めて直面する場面でしかないからです。
 
 したがって、「できる」と思うことは、
 「腹を決める」ことだと考えてください。
 失敗も無視も、自分の無力も、すべて結果が出されたら、
 そのときのことだと考えるしかないのです。
 「できる」と思うことには、それぐらいリスクはつきまといます。
 けれどもそのぶん、楽しいのです。
 「できる」と思って何かに挑戦することは、「できない」と
 諦めて自分をごまかしていきるよりもはるかに楽しくて、
 手応えのある毎日を送ることができます」

腹を決めて、「できる」と自分に言い聞かせて、
自分は「できる」と信じて、自分なりに考えて、
本気でぶつかって、やってみる、やっていく…
それがなにより大事なのですね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから