width=10
ことば探し
★私には、生涯にわたって十分なお金が入ってきます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02618460

■2017年06月06日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

みにくいアヒルの子は、
自分はみじめなアヒルだと信じ込んでいます。
逃げ出したアヒルの子に驚いて、小鳥たちが飛び去っていったときには
「自分がみにくいから向こうに行ってしまったのだ」
と考えます。

狩猟犬が追いかけるのをやめたときには、
「きっとぼくがあまりにもみにくいから、
 噛みつく気にもなれなかったんだ」と決めつけるのです。
みにくいアヒルの子は自分を卑下して、絶えず自分の欠点を
責めたり、自尊心を貶めたりします。
人によってはそれとは反対に、
自分を大きく見せようと、おごり高ぶる人もいます。

いずれにしても、事実に基づくのではなく、
思い込みで自分の心と対話したところで、
真の自分と向き合うことはできません。
大切なのは、決めつけるのではなく、
客観的に自分を見ようと務めることです。

自分の能力を低く見ることは、自信を持つことよりかんたんです。
だから、人は自分の本来の力を100%出し切れないのです。



出典元 不思議なほどうまくいく人―アンデルセンが教えてくれる 「できる人」が考えていること、「できない人」が見逃していること
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 メッテ ノルガード (著), Mette Norgaard (原著)

まゆの感想
何かがあるとすぐに、自分に能力や才能がないせいだ、と、
自分を過小評価して、卑下して、自分を抑えこんでしまう人が多い、
と、この本ではいっています。
そしてそれは、自分を客観的に見ていないからで、
そうやって、現実や自分から逃げているのだとも。

自分に能力や才能がないからだ、などと決めつけると、
「だから、ほかの人のようにやってもムダだ。
 どうせできないからやってもしかたない」
と思いがちで、するとそれがすっかり身についてくせになり、
やる気をなくしたり、チャレンジしなくなったりします。

すると、ほかの人にはないような可能性まで
なくしてしまうことにもなりがちで、とても
もったいないことになってしまいます。

この才能はないかもしれないけれど、
こちらの才能はあるかもしれない、
これはできないけど、こちらはできるかもしれない、
そんな気持ちをなくしては、いけないということです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 1pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから