width=10
ことば探し
★価値あるものを手に入れます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02784539

■2017年05月17日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

たとえ劣等感の原因を明らかにできたとしても、
そこからは生きる勇気は生まれてこない。
過去の出来事をあれこれ詮索しても、今日を生きる、
そして明日にむかって歩み始める勇気はでてこない。
いまの自分を認め、そこから未来を考え、
目標を持って生きることが大切なのだ。


過去の出来事を分析して、現在の自分の状況を
解き明かそうとしてもうまくはいかない。
それは、物の性質を解き明かす物理学の方法であり、
人の心理の解明には役立たない。

いままでの自分にこだわり過ぎるな。
自分の未来を見つめ、自分の可能性に目を向け、
劣等感をバネにして、自分を向上させることを考えるべきだ。


出典元 アドラー珠玉の教え 自分の人生を最高に生きる77のヒント
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 永江 誠司

まゆの感想
劣等感は、誰でも持っているもので、
完全な自分などというものは、頭の中に存在していても、
現実には存在しないし、人間は不完全だということです。

人気作家の村上春樹さんも、
「僕らはとても不完全な存在だし、何から何まで要領よく
 うやくやるなんて不可能だ」
と、言っているそうですよ。

そして、こんな劣等感があるから、
「くそっ、こんなことで負けるもんか、何かしてやる」
と、生きるパワーもなるし、それをバネにして、
いろいろなことを成し遂げることも出来てきた、のですね〜

ところが、あまりに劣等感に固執し、引き込まれると、
心は負のスパイラルに陥ってしまうこともあり、
「自分は何をやってもダメだ」
「どうせうまくいきっこない」
とやる気を失い、無気力になるか、逆に、
「自分はできる人間だ」
「私は特別な存在なのだ」
と開き直って、権威を振りかざしたりしがちになるそうです。

いたずらに劣等感に悩まず、劣等感に引き込まれず、
負のスパイラルに陥らないようにしていき、逆に、
それをパワーにしていくことがいいようです。

そうわかってはいてもパワーにできないこともありますが、
できるだけ、パワーにしていこうと思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 6pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから