width=10
ことば探し
★私は、長い間持っていた「思いこみ」をすっかりと手放し、新しい考えを取り入れます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02571589

■2017年04月06日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「もっと強い人間になりたい」
「自分を変えたい」
「欠点を克服したい」
よくそんなふうに言う人がいる。
そして、そういう人たちに向けて書かれたたくさんの本や
自己啓発セミナーのようなところでは、それを一生懸命煽っている。

「あなたも変わらなきゃだめ!」
しかし、人間は本当にそうやって自分を変えることが
できるのだろうか。
人間なんて、そうそう簡単に変われるものじゃないはずだ。
それが個性というものじゃないか。

だったら、自分を変えようなどと考えるよりも、
欠点だらけの自分でも十分に幸せになれて、
ありのままの自分でも十分に成功できる方法を見つけたほうが
いいに決まっているじゃないか。
それが「負の力」なのである。



出典元 負の力
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 テリー伊藤

まゆの感想
例えば、テリーさんは、自分は根性なしだったから、
仕事が効率化を考えることができたと言っています。

「根性がない人は、
 根性が必要なことを避けて生きていくことになる。
 それがいいのだ。

 たとえば、私は昔から徹夜する根性がない。
 学生時代も徹夜で試験勉強することなど到底できなかった。
 でも、落第するのはイヤだ。
 だから徹夜しないですむように効率よく勉強して
 早く寝るということができるようになった。

 テレビの世界で仕事をするようになってからも同じだ。
 番組作りというのは撮影以上に編集作業が大変だ。
 ディレクターたちはみんな長時間、編集室にこもって
 番組を完成させる。
 当然、徹夜は日常茶飯だ。

 しかし、私は徹夜がイヤだ。
 だから、必死で速く編集作業をする方法を覚えた。
 そして、だれより段取りがいい仕事ができるようになった。
 それもこれも、私に根性がなかったおかげなのである」

こんなふに自分の「負の力」を活かしてきたということです。
いろいろなことを克服しつつ、テレビの世界で生き抜いている
すごい根性はあると思いますが、それも「根性なしだ」と
ご自分が思っていて努力してきたから、なんでしょうね。

自分の欠点や負の正確だと思っていることでも、
プラスに活かせる考え方をしていけるといいですね〜

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 8pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから