width=10
ことば探し
★私は、自分にさらにみがきをかけます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02828694

■2015年08月25日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
このかっこ悪い自分は、仮の姿なんだ。
いつか時期がきたら本気になって夢に向かって突き進む。
本気になったときは「自分はこんなもんじゃない」、
思い切り力を発揮するはずだ。

そう言うなら、いつかそれを証明してみせなければならない。
ただ逃げていたって、時期なんていつまでたっても来ないじゃないか。
いつか本気で動き出すために、今どのような準備を進めているのか。
そこが問題だ。
現時点で何の行動も取っていなければ、
本気になる時期など永遠にやってこない。
(略)

取るべき方法は2つだ。
一つの道は、夢を諦めるか諦めないかはともかくとして、
とりあえず目の前の仕事に没頭することだ。
そこから新たな展開が開けてくるかもしれない。

もうひとつの道は、
逃げるのをやめて、夢の実現に向けて、
今ここで新たな一歩を踏み出すことだ、
今すぐ本気になって取り組むことだ。
いきなり仕事にならないのが普通だが、
まず準備に本気で取りかかることだ。

どちらの道を取るにしろ、
「ほんとうにやりたいことが別にある」
「この仕事はほんとうにやりたいことじゃない」
といって適当に流すだけの人生と決別する覚悟が必要だ。
夢の実現にしろ、目の前の仕事にしろ、本気でぶつかること。

出典元 「自分はこんなもんじゃない」の心理
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 榎本 博明

まゆの感想
自分のことを振り返ってみると、
「いつか、やろう…」という「いつか」は、なかなか来ないし、
仮に来たとしても、そのタイミングをつかみきれずに、
ただ流してしまう…そんなことが多かったように思います。
そして、いつくるかわからない「いつか」のために、
何かしらの準備をしていなければ、「いつか」は来ないし、
つかめない、と今ははっきりわかります。

「本気」も同じように思います。
「いつか、本気を出そう」と自分は思っていても、
そのいつかはいつくるか、わからないし、
そのきたときに、本気を出そうと思っても、
そう簡単に本気が出せるわけはありません。
スポーツ選手が、本気をだして練習してこそ、
大会で本気がだせるように、日々の準備、目の前のことに
没頭して取り組むことが必要だと思います。

何かを本気でやってみること、
いつかを待たずに、今から始めること、
(だって、今より若いときはないのだから)
それが、夢実現のためにも、こんなもんじゃない自分証明のためにも、
生き生きした自分でいるためにも、いいのではないかと思います。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから