width=10
ことば探し
★私の守護霊、守護神にいつも感謝しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03832489

■2014年01月15日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
絶対的に自分の能力を信じ、成功をめざすという意味で、
ポジティブでなければならないのと同時に、
ミスや失敗を引き起こすネガティブな状況に気づき、認め、
克服するというプロセスがあってはじめて、
ポジティブな成果に到達できるわけです。(略)

例えば、億万長者になりたい、金持ちになりたいと思ったときに、
億万長者になった自分を思い描くよりも、
それをいったん裏返してみる、つまり最悪の事態である無一文で
晩飯も食えない自分を思い描いたときのほうが、
「絶対そうなりたくない」
という強いエネルギーを生むということです。

では食うためには何をすればいいのか、
と具体的な問題を掘り起こしやすくなり、
そこから真剣に考えはじめることができます。


出典元 とことん悩む人が強い理由
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 岡本 正善

まゆの感想
著者の岡本さんは、メンタルトレーナーで、
「最悪のイメージのインパクトを利用する」
ことが大事だと、言っておられます。

その最悪になりたくないから、本気で考え、本気でやると、
自分の本気力、潜在能力が出てくる、というのです。
「最悪のイメージ」は、漠然と浮かんだりはするものの、
恐怖感や不安とらわれ、途中で否定してしまったりしがちです。
でも、そこで終わらず、最後まではっきりと思い浮かべて、
しっかりイメージすると、
「最悪の事態を避けるためにはどうすればいいのか」
ということを、潜在能力が真剣に考えはじめるそうです。
そして、この恐怖感や不安が大きければ大きいほど、
「なんとかしなくては」というエネルギーにもなり、
このエネルギーは、大きい原動力になるそうです。

私は、最悪なイメージを想定すると、
そうなったらそうなったとき、今からじたばたしても仕方がない、
そうなったらその状態を受け入れようと、思えます。
そして、それを受け入れる覚悟すると、腹が据わり、
「だったら今、思い切りやろう、何でもやってみよう」
というエネルギーになります。

最悪のイメージのインパクトも利用して、
自分の力、原動力を引き出していきましょう。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから