width=10
ことば探し
★私は、子ども達を無条件に愛しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03272483

■2012年06月20日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「信じる」ということは事実を信じるということではない
あなたを信じるということである
事実が本当か嘘かということはあまり重要ではない
事実が本当でも嘘でも
「信じれば」二人の関係は良くなるし、
「疑えば」二人の関係は悪くなる

人は他人に裏切られるのではない
自分の期待に裏切られるだけである


出典元 窓ガラスが鏡に変わる時
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 島 至

まゆの感想
人を「信じる」というとき、まずは、
自分のことを自分が信じられるかどうかが大切だ、
と、心理学の本に書いてありました。

つまり、その人を信じる、自分を信じられるか、
ということで、それが大切だというのです。
簡単に言ってしまえば、自分を信じられないのに、
人を信じられない、ということです。

自分がぐらついていたら、どんなに「信じる」と
決めても、何かあればすぐにぐらつき、
信じたり、疑ったりを繰り返すことになります。
それを繰り返していたら、どんなにその人が
信じられる人であったとしても、おそらく疑いの方が、
強くなってくるように思います。

もっとも人間は、なかなか自分のことを信じられないから、
他人を信じたい生き物でもあるそうなので、
自分を信じるということは、なかなか大変なことかもしれません。
「自分を信じる」ということも、あまりに漠然と抽象的で、
つかみ所がありませんしね。

そこで、私は、人を信じるというとき、
その人を信じた自分に責任をとろうと決めています。
「自分が勝手に信じたんだから」と。
そして、勝手に期待しないようにしています。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 10pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから