width=10
ことば探し
★私は、年を重ねることを恐れず、前向きに生きています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03819719

■2010年04月15日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
考えるときには4日ごとに間をおこう。
実は、人間の脳には、あまり重要でないと判断した記憶は、
3〜4日経つと忘れるしくみがあります。
日々膨大な情報に接して、さまざまなことを考えているのに、
脳がパンクしないのは、この「忘れるしくみ」に秘密があるのです。

前日の夕食のメニューは思い出せても、
4日前となると何を食べたか記憶にない…というのは、
こうした重要性の低い記憶が自動的に削除されるためです。

もし考えたことが本当に重要であれば、脳は4日経っても
きちんと記憶していますら、また考え直し始めることができます。
しかし、4日経ってみてよく覚えていかなかったり、
あまり、よい考えではなかったと感じたりするなら、
それはあまり重要ではなかったということ。
他人と意見がぶつかったときや迷いが生じたときは、
いったんそれについて考えるのをやめ、
4日経ってから改めて考えた方がよいのです。


出典元 脳に悪い7つの習慣
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 林 成之

まゆの感想
ただし、考えるのをやめる前に、一度考えたことを、
文章にしたり、図にしたり、整理したりしておく、
つまり「整理してから離れ、戻って考える」と、
もっといい考えが浮かんだり、さまざまな発想が可能になるそうです。

また、まじめな人や、真剣なときほど、そして、
自分に不利なことや、イヤなことがあると、ずっと考え続けたり、
すぐに行動を起こしたりしたくなるものだけれど、
繰り返し考えるときには「4日ごとに間をおく」といいとか。
これらは、脳のしくみにそった方法なので、いいそうです。


ずっと考えていても堂々巡りで、
同じ考えから抜け出せないことはよくあることだし、
カッとなって、自分らしくない行動をとることも多々あるものだ。
そんなときに、よく、
「ちょっと冷静になって…」とか「頭を冷やして」などと、
言うが、これは、脳にとっては理にかなっているらしい。

そんなときには、ちょっと間をおく、堂々巡りの輪から
意識的にはずれてみることがとても大切だということだった。
本当に重要なことは、4日たっても忘れていないし、
間をおくことにより、もっといい考えが浮かぶかもしれないから、
「4日後にもう一度考えよう」、「間をおく」
「整理してから離れ、戻って考える」を
意識して、実践していきたいと思う。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 7pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから