width=10
ことば探し
★○○の仕事をするのは、とても楽しみでわくわくします★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03350898

■2009年06月30日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
野球の名コーチは、
「高目にひっかかるな」
とは、決して言わない。
「おまえは低目が得意だ。低目をねらっていけ」

と励ます。

ゴルフの帝王、J・ニクラス選手の奥さんも同じだ。
「あなた、左肩を下げ過ぎているわ」
とは、アドバイスしなかった。
「左肩を上げたら、もっといいスコアがでるわ」

と激励したそうだ。
否定語の恐さを知っているからだろう。

出典元 ひと言の贈りもの
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 金平 敬之助

まゆの感想
よくないところ、弱点、欠点をそのまま指摘されたら、
私なら、意地になり、あるいは気になってしまって、
自分でわかっても、素直に修正したり補強できたりしない。
そして、おそらくいつまでも、それらが頭に残ってしまう。

もちろん、きっちりと指摘された方が力になる人もいて、
きっと、そういう人は、他の人もそうされた方がいいと考え、
きっちりと指摘するのではないかと思う。
しかし、私のようなタイプはそれで結構傷つく。
また、指摘するのは簡単だ。
他の人のよくないところ、弱点、欠点はよくわかるから。

言い方ひとつとよくいうが、本当にそうだと思う。
どんな言い方をしたとしても、結果的には、
よくないところや弱点が補強でき、欠点を補えればいいのだから、
よいところに着目して、それらをさせるか、
痛いところ指摘して、それらをさせようとするか、
どちらがいいか、どちらが結果がでるかを
よく考えてことばにしたい。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 14pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから