width=10
ことば探し
★楽しいことを思う存分体験でき、その楽しさを分かち合います★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03187037

■2005年02月14日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「間違っているのは相手。自分は正しい」と
非難の応酬をするのは、0に0を足していく
不毛な行為であることを、まず悟ろう。


確かに多くの人は「話し合う」ことで
問題解決できると思い込んでいる。
しかし、その時あなたが非難にとらわれている限り、
話し合っても何も解決しない。

傷をどんどん深くするだけ。
誰が悪いか決めつけようとしている
真っ最中だからだ。


出典元 男と女のすれ違いはすべての言葉で起こっている
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 バーバラ アニス , ジュリー バーロウ

まゆの感想
先日、元上司と仲間内の飲み会で久しぶりに会った。
そのとき、その元上司がこう言っていた。
「仕事や人間関係で、何か起こった場合、
 90%は、こちらが悪いと思っていれば、
 間違いはない」と。
私はスゴイ人だなぁと思って聞いていた。

帰ってきてから、自分を振り返ってみた。
そして、なるほど、そう思っていれば
間違いはないかもしれないと思った。

誰だって、
「自分が悪い」と思うことは嫌に決まっている。
「正しいでいたい」に違いない。

しかし、そんなことにこだわって、
「自分が悪くない」と意地をはったり、
自分の正しさを証明しようと躍起になったりしていては、
手を打つのが遅くなったり、問題解決が遅れたりする。

問題解決の観点からみたら、
ぐちゃぐちゃ話し合って結論先のばしにしたり、
悪者探してをしてもたもたするより、
さっさと解決した方が、傷は少ないし、
はるかに前向きであると思うにいたった。

なかなか元上司のように、すっぱりと
「90%は、こちらが悪い」とは思えないが、
これからはできるだけ、そう考えるようにしよう。


「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから