width=10
ことば探し
★仕事で成功するためのすべての不安、怖れを手放し、チャレンジします★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03404198

■「今日のことば」2018年12月の人気ベスト5■

人生にはいろいろな出来事があるのです。そのときに、
その出来事をきっかけに「自分はダメだ」と思うのか。
「自分はダメではない、こんな日もある」
「自分は素晴らしい。けど、こういうこともある」と思うのか。
どう思うのかで、その後の人生は変わってくるのです。

地球も回っている以上、晴れの日も、雨の日も、雪の日も、
日照りの日も、台風の日もやってきます。
「晴れの日ばかりでないとダメ」とばかりに、
それらにいちいち過剰反応するのではなく、
「ああ、雨だなぁ。傘をさそう」
「ああ、台風だなぁ、雨戸をしめよう」
でいいのです。

仕事をしている以上、ダメなときもいいときもある。
うまくいかないこともある、落ち込むこともある。
でも「成績は右肩上がりを続けないとダメ」とばかりに、
いちいち過剰反応するのではなく、
「ああ、成績が悪かったんだなぁ、
 それなら、やり方を見直してみよう」
「ああ、大きな失敗をしてしまった。でも、次にできればいい」

でいいのです。

晴れの日もある。雨の日もある。
うまくいく日もある。いかない日もある。
でも、それと「自分の価値」とは関係がないのです。


出典元 折れない自信をつくるシンプルな習慣
著者名 心屋仁之助


念ずれば花ひらく
念ずれば花ひらくと
唱えればいいのです。
ただ一心に唱えればいいのです

花が咲くとか
咲かぬとか
そんな心配はいりません

どうかあなたの花を
あなたの心田(しんでん)に
咲かせてください
必ず花はひらきます



出典元 坂村真民一日一言―人生の詩、一念の言葉
著者名 坂村 真民


医者に治せる病気は限られています。
原因のわからない病気、原因がわかっても
直せない病気はとても多い。
それでも医者なら、なにか言わなければなりません。
苦しまぎれに出る言葉が、
「ストレスのせいかもしれません」
「要は気持ちの持ちよう」なのです。

つまり、医者もわからないから、ほとんど無意識のうちに
証明不可能な世界に持ち込んでしまうわけです。
ちなみに、整形外科でよく使うのは「歳ですね」の一言。
実際のところ、腰の痛みを治すのは難しく、歳をとったのだから
仕方ないじゃない、ということになります。
いわば「とどめの一言」で、そう言われれば何も言えません。

しかし、言われた側には、どうしようもない気持ちが残ります。
見捨てられた感覚であるとか、持って行き場のない怒り…
心療内科医として話を聞くのは、そのような内容です。
だれかがそれを受け止めるような仕組みが必要なのだと思います。



出典元 「病」になる言葉
著者名 梅谷 薫


人は、なんとか苦難から逃れようともがき、かえって
アリ地獄にはまっていくものですが、
むしろこの苦しみや不幸と真剣に向き合い、戦い抜いてこそ、
珠玉の幸福の的を射当てることができるということでしょう。
簡単に魔法でもって手に入る幸福なんてうすっぺらで
面白くないということですね!(略)

「人生におけるもろもろの障害やマイナスは、
 名画における陰影のようなものだ。
 陰がなければ光は栄えず、
 適役や障害がなければ、ヒーローも輝かない」


たいていの障害や困難は、
本来あなたの人生ドラマを楽しくし、味わい豊かにするために、
なくてはならない舞台背景のようなものではないでしょうか。


出典元 言葉には、なぜ現実を変える力があるのか?
著者名 伊藤淳


アドラーは、
「自分の不完全さを認め、受け容れなさい。
 相手の不完全さを認め、受け容れなさい。」
とも述べています。
これはアドラー心理学では、猊坿袷瓦任い詬Φき瓩噺世い泙后
アドラーは、勇気をもって不完全でいることを重視しています。
人は誰でも多少なりとも、短所や欠点をもっているものです。
完璧であろうとすると、人生が窮屈になってしまいますし、
不完全であることを前向きにとらえて受け容れることで、
気持ちが楽になります。
(略)

自分も相手も、不完全なのはおたがいさまです。
それを受け容れることが、人生を楽にしていきます。
この「おたがいさま」の精神が大切なのです。


出典元 「ブレない自分」のつくり方
著者名 造事務所 (著), 深沢孝之 (監修)