width=10
ことば探し
★私は、自分の感情を適切に抑えることが出来、そして適切に表現できます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02574914

■本の検索■


出典名: 夫婦を長続きさせる会話術
おすすめ度: ★★★☆☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題: 熟年夫婦、定年後の夫婦の話し方のコツ 
著者: 津田 妙子  
訳者:  
出版社: 小学館 
 
本の内容: 23歳で結婚し、その後専業主婦をへて、46歳で人材育成企業を
起こしたコミュニケート専門家の著者が語る熟年夫婦のあり方、
夫婦会話術についての本。

夫に対する話し方を見直し、変えれば、夫も変わるし、自分も
楽になるというようなことが、具体的に書かれています。

夫のタイプ別、会話のテーマ別に、話しかけ方、受け答えなど
詳しく書いてあるので、参考になると思います。

夫婦を長続きさせる10のコツは…
1.夫婦の会話を始めるために
  「気にかける姿勢をもとう」
2.あなたの「願い」を聞いてもらうために
  今こそ「主演女優・妻」になろう
3.楽しい会話の源
  「お互いにやりたいことをもちましょう」
4.夫婦のきずなを深めるために
  「今一度、夢を語り合いましょう」
5.稼ぎがなくなった夫を卑屈にさせないために
  「上手にお願いをしてみましょう」
6.「お願い」を聞いてもらうちょっとしたコツ
  「お願いは“見上げて”する」
7.コミュニケーションの基本
  「まず相手を認めることから始める」
8.「お願い」を確実に実現する小技
  「言いたいことは小出しにしましょう」
9.「お願い」したことを続けてもらうために
  「ほめましょう、お礼を言いましょう」
10. 共通の話題をつくるために
  「ペットを飼ってみましょう」


最後に著者は
「「ずっと幸せにしてもらう」には、お互いに努力がいる」

と言っています。そして、

夫にこう聞いてみたい、
「幸せにしようと誓って結婚した生涯たった一人の妻は、
 今幸せでしょうか?」

妻にこう聞きたい
「あなたも「ずっと幸せにしてもらう」にふさわしい人で
 いますか?」
と。

熟年夫婦だけではなくて、若い方にもおすすめです。
じっくりと読んでみてはいかがでしょう。
 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
言いたいことは 一度にひとつ。 あれも言いたい、 これも言いたい、 しかも一度に。 そして、たくさんの思いを込める。 しかし、 あ 2005-07-28

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』