width=10
ことば探し
★仕事は毎日充実しており、この仕事に就けたことを感謝しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02824846

■本の検索■


出典名: 「こころの居心地」がよくなる心理学
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 心・心理学、心の病
副題: 心の名医からの生きるヒント 
著者: 町沢 静夫  
訳者:  
出版社: 三笠書房 
 
本の内容: 臨床医師の町沢さんは、豊富な臨床経験と事例研究を元に、
たくさんの本を書かれていますので、心理学をちょっと知りたいと
思われる方は、ぜひ読んでみてください。

この本では、例えばこんな話が載っています。
●「なぜ不安になるのか、なぜ傷つくのか…」
 どうしたら、「傷つきやすさ」と向き合って生きていけるか
●「自分を認める気持ち」がいい人間関係をつくる
 どうしたら、自分を受け入れられるか
●待っているだけの人生では何も変わらない
 どう、自分の人生を実現していくか
●心が癒され、満たされる生き方
 春は素晴らしいが、冬もまたよいという発想


どうして自分はいつもこうなんだろう…
どうしていつもこんなふうになるんだろう…

などなど、自分を見つめ直したいと思っている方は、
じっくりと読まれてみてはいかがでしょう。
少し心が軽くなって、元気を取り戻せるかもしれません。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
明るいだけの人に魅力を感じますか? 人生は明るくもあり、そしてまた暗くもある、 というのが事実であ 確かに、つきあっていて 明るいだけの人は、軽くて嘘っぽく見えて疲れる。 暗いだけの人は、会話が偏って 2004-12-21
傷を受けやすい人というのは、 やはり一つの考えに凝り固まっている人である。 その考え方を否定されたり 小さい頃や、若い頃は、確かに傷つきやすかった。 ちょっとしたことば、行動に傷ついていた。 しかし、 2004-11-16

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』