width=10
ことば探し
★私は、自分の地位に恥じることない行動をしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02656194

■本の検索■


出典名: トムは真夜中の庭で
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 小説・ファンタジー
副題:  
著者: フィリパ・ピアス 
訳者: 高杉 一郎 
出版社: 岩波の愛蔵版 
 
本の内容: トムはある夏休みに、弟のピーターがはしかになったので、
うつらないようにおじさんのアパートに預けられます。
そのアパートには大きな時計があり、
「その大時計がある夜13時を打つ」
のです。

「13時だって?トムの心はビクッとした。
 あの時計はほんとうに13うったんだろうか?
 狂った古時計だって、13うったなんて話は
 これまできいたことがない。
 きっと気のせいだったんだろう。
 眠りかけていたか、それとも眠ってしまって
 いたんじゃないだろうか?いや、ちがう……」


などと、思いながら、こっそりと部屋を抜け出し、
不思議な真夜中の庭に迷い込んでいくのです。
その庭には、どんな秘密が隠されているのか…
とまぁ、こんなお話です。

もし、自分の部屋で13時を打つ時計があったら…
と思うとちょっと怖いけど、ワクワクしますよね。
私だけかな?(笑) 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』