width=10
ことば探し
★私は、仕事をこなす十分な力と知恵を兼ね備えています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02781368

■本の検索■


出典名: もしも男に言葉があったら
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題: We Have to Talk 
著者: サミュエル・シェム&ジャネット・サリー 
訳者: 池田 真紀子 
出版社: NHK出版 
 
本の内容: ■男性の心理を知りたい…と思う方におすすめ■
 でも、ちょっと専門的。

著者は、精神科医と臨床心理学者。
その二人が、数多くのワークショップやカウンセリングの体験から「男女のコミュニケーションスタイルの違い」
取り上げている本。

女性には
「会話を通じて心を通わせたいと思っている〈きずなへの欲求〉」が
ありますが、
男性には、
それが「恐ろしいものに見えてしまう」らしい…

そんな違いを20年間の研究結果から導き出しています。

例えば
女性の「あなたの気持ちを聞きたいの」という質問、つまり
「もっと会話をしたい、話し合いたい、気持ちを聞きたい、
 何を考えているか教えて欲しい」は、
男性にとっては、恐怖感すら覚えることだという。

男性は、いつも女性のように、気持ちや感情と
向き合っているわけではないので、答えることは、
かなり重いことらしく、かえって何も
答えられなくことがあるという。
そして「本音を話せば泥沼にはまっていく」と多くの男性が
思ってしまっているらしい。


ちょっと専門的な本ですが、とても興味深い事例がいっぱいです。
どちらかというと、カップル、夫婦の方におすすめ。
じっくりと読まれることをおすすめします。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
初めから、人間関係の機微に通じた人、 一度も失敗を犯さない人間などいない。 大切なのは、あなたが 生きていると、いろいろなことがある。 失敗したぁ…頭を抱えることもあれば 誰かを傷付けることもある 2007-04-21

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』