width=10
ことば探し
★私の毎日は、わくわくがいっぱいです。★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02609905

■本の検索■


出典名: 創るモノは夜空にきらめく星の数ほど無数にある-海洋堂物語
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: エッセイ・ノンフィクション
副題:  
著者: 宮脇 修 
訳者:  
出版社: 講談社 
 
本の内容: チョコエッグ、チョコQ、グリコの食玩(おまけ)、
美少女フィギュアなどであまりにも有名な海洋堂。
そんな小さなすごいモノたちを作り続けてきた
モノ作り集団のお話です。

オタクか天才集団か…ともかく作品はすごい数です。

この本を読むまで知らなかったんですが、
この本を書かれた海洋堂代表取締役の宮脇さんは、
マグロ漁船の乗組員や、土佐の一本釣りなどもしていたことが
ある方なんですね、職業は30以上も転々としたとか。

そして、たどり着いたこの世界。
なぜ、この世界だったのか…そんな秘密も書かれています。
その宮脇さんの生き様がいさぎよくていいんです。
「稼いだお金はキレイに使ってこそ値打ちがある」
というのが持論で、これからどんどん使うそうです(笑)

フィギュアのことも知れて、モノ作りの裏側も
知れる楽しい本です。

ちょっとマニアックな深い世界のお話です。
フィギュア、グリコのおまけ、チョコエッグ…などが好きなら、
一読の価値あり。

■ともかく海洋堂のことを知るなら…コチラへどうぞ。
海洋堂のHP→http://www.kaiyodo.co.jp/
また、興味のある方は
「海洋堂 動物フィギュア アーカイヴ 4in1セット」などもおすすめ。
価格は高いですが「すっスゴイ!」を実感できます。
余談ですが、2004年12月「海洋道博覧会」見てきました。
等身大のフィギュア、ゴジラは…本当に芸術ものですね。 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』