width=10
ことば探し
★私は、自分の不安を克服します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02609905

■本の検索■


出典名: 絶対に「自分の非」を認めない人たち
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人間・人間関係
副題: 「すみません」が言えない人と、どうつきあうか 
著者: 斎藤 茂太 
訳者:  
出版社: 祥伝社 
 
本の内容: 著者は、精神科医で、医学博士ですが、
とても読みやすく書いてあります。
この本には、具体的な事例を通して
「すみませんが言えない人」「自分の非を認めない人」に焦点を
当てながら「著者流 人づきあいの公式」
が書かれています。

例えば、
『「非を認めない人」をつくり出しているのは、大まかにいうと
 「コンプレックス」がありすぎる人、
 その逆のコンプレックスなど微塵もなく「傲慢」で、無礼な人、
 そして性格的に「プライド」が高くて、
 他人に負けるのが悔しくてたまらない人』

だと言っています。

このような人たちの心理はどうなっているのか、
このような人たちを、どうつき合っていけばいいのか…。
詳しいことは、この本で読んで頂くとして、
「非を認めない人とのつき合いをどうするか?」
それは…なんと、
「おだてること、誉めそやすこと」
だそうです。
えっ?と、思われた方も、ぜひ一読を。
読めば理由がよ〜く、わかります。

斎藤さんの本は、他にもたくさん出ていますので心理学を
ちょっと勉強してみたい方は、ぜひ読んでみてください。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
相手に「100%」を望むからトラブルが生じる。 私が、かねてから提唱するのは、 「要求水準の低下」です うん、その通りだな… ただ、要求水準を下げているけれど、 (コチラはそう思っている) それでも、なお 2004-11-17
「非を認めない人」をつくる「コンプレックス」と「傲慢」と「プライド」「自分で非を認めない人」とは、「 明らかに非があっても、認めない人はいる。(今日はそんな場面に運悪くぶつかってしまった)私はそういう人 2004-09-22
「完璧を求めると麻痺を起こす」イギリスのウィンストン・チャーチルが言ったことばだそうだ。完璧を求めす 私の回りにはいわゆる「完璧主義者」が多い。という私にもその傾向はあると思う。その度合いの違いという気 2001-11-11

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』