width=10
ことば探し
★私には、私にとって有益な情報がつねにもたらされています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02692809

■本の検索■


出典名: リトル・トリー
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 小説・ファンタジー
副題:  
著者: フォレスト・カーター 
訳者: 和田 穹男 
出版社: めるくまーる 
 
本の内容: クリスマスの頃になると、書店によく並ぶ本なので、
知っている方も多いと思いますが、
心からおすすめしたい本
です。

インディアンの祖父と祖母に育てられたリトル・トリー(小さな木)と
呼ばれた子供の話です。
著者の幼年時代の回想をふくらましたものだといわれています。


インディアンの祖父の気高さ、祖母のあたたかさ、暮らしの知恵や、
貧しいながらも誇り高い生き方が伝わってくるし、
本当の、人間愛とはこういうことを言うのではないかと、
心の深くしみいってきて、うまくことばに言い表せないほど
感動する本
です。

ぜひ読んでみてください。
感動すること間違いなしです。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
いいかい、リトル・トリー、理解というのは愛と同じものなの。でもね、かんちがいする人がよくいるんだ。理 12月になると読み返したくなる本がある。「リトル・トリー」がそうだ。もっとも今年は読み返しは出来なか 2003-12-25
「リトル・トリー、わたしはいかなくちゃならないの。 風の音を聞いたら、木々を感じるように私たちを 感 インディアンの根本にある生き方は、自然と一緒に生きるということにつきると思う。その考え方に、はてしな 2001-12-26
いいか、息子よ…洗い熊ジャックを笑ったりしちゃいかんぞ。チェロキーが自分の土地から追っ払われて、無理 何度も泣けた本だ。一生のうちに何冊合えるか分からない本だ。いつも…何度も感動する… 2001-12-25

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』