width=10
ことば探し
★自分を最大限活かすうえで障害になっているものすべて手放します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03269113

■本の検索■


出典名: お坊さんが教えるこころが整う掃除の本
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人生・生き方
副題: 部屋もこころもからだもきれいになれる、本格的な掃除のしかた 
著者: 松本 圭介  
訳者:  
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2014/7/28) 
 
本の内容: ≪本からの紹介文≫

アメリカ、イタリア、フランス、中国本土、台湾、韓国……
世界中からオファー殺到!
お掃除のプロ、お坊さんから、部屋もこころもきれいになれる、
本格的な掃除のしかたを習いましょう。

掃除はお坊さんにとって大切な修行です。
身の回りをひたすら清めることが、心を清めることにつながり、
豊かな時間を生み出します。
我々日本人も知らない、お坊さんの掃除の作法を具体的に紹介します。
一切の無駄がなく、理にかなっている掃除の作法に触れるだけでも
気持ちがさわやかになります。
著者は東大を卒業後、東京・神谷町の光明寺の僧侶として、
お寺カフェ『神谷町オープンカフェ』の運営、
超宗派仏教徒のウエブサイト『彼岸寺』の設立など様々な活動を
しています。

<目次>
はじめに
掃除の心得 用意すると便利なもの
第1章 水まわり、身のまわりの掃除
第2章 部屋の掃除
第3章 外まわりの掃除
第4章 こころと身体の掃除
そうじを終えたら
おわりに
 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
掃除の前にまずやるべきこと。 それは、窓を開けて空気を入れ換えることです。 過ごしやすい春や秋は、 松本さんは、家についてこう語られています。 「家というのは、  もしまったく人間の手が加えられなか 2018-04-20
あるべきものが、あるべきところに、 あるべきようにして、ある。 当たり前のことのようですが、これ 松本さんは、こうも言っています。 「良いものに出会うと、  ものを大事にすることの意味がわかります 2018-04-13
手洗いをきれいに保つ秘訣は、 「汚さない使い方をする」のが基本。 みんなに汚さない使い方をしてもら 烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)が 手洗いで悟りを開かれたと信じられていることから、 手洗いは、神 2018-04-12

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ〜!!
 





■話題の本、人気本紹介