width=10
ことば探し
★私の知識を役立てることは、私にとって喜びです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02828694

■本の検索■


出典名: 「本当の自分」を見つけて武器にする 仕事も人間関係もうまくいくプロファイリングのメソッド
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 人生・生き方
副題: あなたの強みを明らかにする「エマジェネティックス」の手法。 
著者: 中村 泰彦 
訳者:  
出版社: 日本実業出版社 (2013/4/6) 
 
本の内容: 人財育成、組織強化コンサルティグの専門家の著者が、マイクロ
ソフト、インテル、IBMなども導入している「エマジェネティ
ックス」という手法を使って、自分の特性を見つけ武器にする
方法を教えてくれる本。

「エマジェネティックス」は、脳科学とプロファイリングの
研究によって生み出された極めて「科学的な」ツールで、
誰にでもできて、精神論とは無関係な実利的なツールで、
次の5つを明らかにするそうです。
・本当の自分の特性
・自分が使うべき武器
・武器の使い方
・他人の特性の見極め方
・他人との接し方


例えば、こんなことが書かれています。
◎個性を無視した努力は、もうやめよう
◎人によって「重視すること」が違う
◎「頭がよくてもテストができない子」
◎タイプが違えば、理解の方法も違う
◎特性を知って自分らしさを武器にする
◎武器はひとつとは限らない


さらに、4つの思考スタイル(コンセプト型、社交型、
分析型、構造型)と3つの行動スタイル(自己表現性、
自己主張性、柔軟性)など書かれていて、この中から
自分にあったやり方を見つけていく方法がまとめられて
います。◎簡易特性診断テストがあるので、自分の
スタイルがわかります。
 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
弱みと見られがちな部分は 自分のひとつの「特性」として知っておき、 それに取り組まなければならない 「弱み」や「得意でないこと」に注力し、時間をかけるより、 そこを自覚して注意してやればいい、 もし可 2017-11-14
長年、人財育成の仕事に携わってきた私は経験からして、 「人の本質はそんなに簡単に変わるものではない 親しい人や周囲の人に、 「あなたのここがダメだから、こう直して」とか、 「あなたの欠点は〇〇だから、 2016-01-18
「相手に(自分)を理解してもらう」こと、そして、 「相手を理解する」ために必要なことは、 「相手は、 ですから、 「自分の得意なことはなにか?」 「相手が重視していることは何か?」 「自分と相手の違い 2015-06-24

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』