width=10
ことば探し
★親への怒り、過去の怒りをすっかりと手放し、忘れます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02828694

■本の検索■


出典名: 学校で教えてくれない「分かりやすい説明」のルール
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 考え方・ノウハウもの
副題: 20年間考えてきた「分かりやすさ」の本質とは? 
著者: 木暮太一 
訳者:  
出版社: 光文社 (2011/4/15) 
 
本の内容: 《本からの紹介文》

「分かりやすい説明」に必要なものは、話術でも文章力でも
プレゼンスキルでもない! 20万部突破『落ちこぼれでもわかる
経済学』シリーズで人気の著者が20年間考えてきた
「分かりやすさ」の本質とは? 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
「分からない」という状態を考えてみると、 「分からない」には2種類あることが分かります。 ひとつは 「知らない」と「理解できない」 なるほど、これは違うな、と思いました。 今どきは、こちらも余裕がない 2017-11-15
ここでするお話は、分かりやすい説明ルールの中で、 非常に重要なルールというより、習慣にしていただきた 「まとめ」や「振り返り」をするのは、 「相手の頭の中を再整理」の手助けになるそうです。 人は、説明を 2014-10-01
「上司が自分の説明を理解できません。どっちに責任がありますか?」 「あなたです」 「あなたが書いた 「分かってもらえないのは、相手がバカで、理解力がないから」 「伝わらないのは、相手にその気がなく聞く 2014-09-30

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』