width=10
ことば探し
★私は、人の名前や顔を覚えるのが得意です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02445091

■本の検索■


出典名: 「1分間コミュニケーション」
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 仕事・マーケティング
副題: 人を動かす3つの原理 
著者: M.O.フランク 
訳者: 川勝 久 
出版社: ダイヤモンド社 
 
本の内容: この本は、タイトルの付け方がかなり?な本です。(笑) 
本に書かれてるのは、徹頭徹尾
「30秒でメッセージを明確に言えるようになろう」
という中味。
1分間というのがどこから来たのか、ちょっと不思議です。
訳した方の思い入れか?

こんな話はさておき、本の中味はこうです。
著者はビジネスコミュニケーションコンサルタントで、
この本の中では
「これまで私がコミュニケーション・ビジネスを通じて学んだ最も
 重要なことは、30秒メッセージが成功を
 左右するということである」
と言っています。

なぜ30秒か。
「現在のCMはほとんど「30秒」で、その上、ビジネスにおいて、
 興味を持って耳を傾けて聞いてもらえる時間はごくわずかなので、
 要点を述べることがときがきたら、30秒できちんとした
 メッセージで、聞き手の中にそれを刻み込み、
 注意を引くことが肝心」

だと言うことです。

ちなみに日本語の場合、NHKアナウンサーの場合の標準では、
1分間で言える文字数は400字だそうです。
30秒だと、200字ですね。
この文字数が多いとみるか、少ないとみるか…。
実際につくってみると、かなり頭を使います。
この30秒の中にどうやって言いたいことを盛り込むか、
その作り方のポイント、メッセージの3つの原則、
使い方などなどが書かれています。
これからのビジネスでは必要な技かもしれません。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
目標がはっきりと一つに 絞り込まれてないと、 機会を喪失することが大変多い。 最近、目的は同じなのに、 目標が違っている仕事が多い。 各部門でやっていた同じような仕事を 1つの 2002-05-31

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』