width=10
ことば探し
★食事に気を使い、適度な運動をし、快適な毎日を送っています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02824957

■本の検索■


出典名: 幸せなカップルになるために
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題: エリス博士の7つのルール 
著者: アルバート エリス , テッド クロフォード  
訳者: 斉藤 勇 , 栗原 紀子 
出版社: ダイヤモンド社 (2014/10/18) 
 
本の内容: 心理療法として「論理療法」を創設した著者と、コミュニケーション
研究家の著者の2人が、愛を深めるための7つのルールを教えてくれます。

著者達はこう言っています。
「7つのルールは、一瞬で魔法を解いてくれるキスほど簡単では
 ありませんが、効果は抜群です。
 それは、あなたがより完成した人間になるのを助け、
 あなたのパートナーとあなた自身に対する見方を変えます。(略)
 7つのルールは一部を利用するだけでも効果があります。
 もちろん、あなたと相手が相互にルールに取り組めば、もっといい
 コミュニケーションが可能です」

強力なツールと言うわけです。

さて、その7つとは…
1.相手をありのままに受け入れよう
2.相手を称賛し、感謝する気持ちを繰り返し伝えよう
3.真摯にコミュニケーションをとろう
4.相手との立場や意見の違いを正直に認めよう
5.相手がめざしている目標を応援しよう
6.相手にも間違いをおかす権利があることを認めよう
7.今かなえられない願望を後に達成することもできる目標として、
  とらえなおそう


詳しくは、この本を読んでいただくとして、一番大切なルールは1.で、
それが、他の6つの基礎になると言うことです。
この、7つのルールが、豊富な事例を元に解説されています。

心理学的要素が少し多いですが、身近な事例が多いので、むずかしくはない
と思います。
ただ、実際に取り組むのは、相当パワーがいるなぁ…と正直思いました。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
相手を責めてはいけません。 あなたは誰かと親密な関係を結ぶのは、 あなた自身が楽しく過ごすためであ アメリカの臨床心理学の専門家で、論理療法の創設者である アルバート・エリス先生は、コミュニケーション 2016-03-18
相手の「現実」や「真実」は、 自分の心のなかで組み立てられた 「現実」や「真実」とは異なります。 よく「感じ方が違うなぁ…」 と、感じることがあるが、きっと、 相手の「現実」や「真実」の捉え方が、 2006-07-11
あなた自身にも相手にも、 間違いをおかす権利があります。 それを尊重しましょう。 あなたは自分の 相手の間違いは、よく見えるし、 指摘したくなる。 しかし、自分の間違いは隠したいし、 できれば、触 2006-05-12

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』